御殿場のカーディティーリング/タイヤ/エンジンオイルのお店「CARPORT OZ」blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボディコーティング部分施工、メンテナンス、ウインドウガラスコーティング

こん○〇は!

今月もあと1週間となりました! まだまだ寒い日が続きますが、頑張っていきましょう~!
先週の施工車両を数台ご紹介します。

まずは、トヨタ・ヴィッツのお客様。 昨年10月登録で、11月に当店でボディコーティング「SR + HYBRID GLASS COATING」を施工されていますが・・・
リアドアからクォーターパネルに掛けて、いわゆる「10円パンチ」をされてしまって板金塗装修理。
この場合、ドアは一枚丸ごとなのはもちろん、クォーターは上方はフロントピラーまで、下方はサイドシルまで修理の範囲に。
なので、ボディコーティングも、この範囲を再度施工になります。

vitz01251.jpg

で、この場合・・・
新車時の塗装と違って、板金屋さんの磨き跡(バフ目)が盛大に残っているわけです。
もちろんそのままコーティングできないので、きっちり仕上げてからの塗布作業となります。

vitz01252.jpg

完成!

次に・・・
トヨタ・ヴォクシーのお客様。 
ディラーコーティング施工車で、フロントバンパーを交換されたということで、こちらも部分施工です。

vo01251.jpg

新品色付きでパーツ供給されているものですが、取り付け作業時の細かいキズ等があるので磨きが必要です。

完成!

次に・・・
平成17年式のホンダ・ストリームのお客様。
25年12月にボディコーティング「GLASSNEO」を5年振りに再施工されたおクルマです。
1年目の定期メンテナンス入庫です。

str01251.jpg

しばらく洗車できていなかったということで・・・
特にボンネット、ルーフのウォータースポットが酷く、その他の部位にもスポットになっていました。
天然オレンジエキスのリムーバー等を使用して、全く撥水しない状態になっていたボンネット、ルーフ等の上面も撥水する
状態に回復! 見た目にもかなり改善できました。 
仕上げに「GLASSNEO」専用の撥水クリーナーを塗布・拭きとりして完成です!


次に・・・
平成22年式のトヨタ・ヴァンガードのお客様。
昨年1月に中古で購入後に当店で「GLASSNEO」を施工されたおクルマです。
こちら、かなり撥水状況は良好な感じでしたが、ボンネットとルーフ、バックドアにやや目立つウォータースポットが。
こちらもストリーム同様の処理でキレイに復活!

van01252.jpg

全体も仕上げてボディは完成!

van01251.jpg

そして、フロントガラスには継続で「美滑水コート」を再施工。
こちらも多くの施工ユーザー様よりご好評頂いております!

van01253.jpg

次に・・・
「美滑水コート」をご指名でスバル・フォレスターのお客様。
基本的に「アイサイト」搭載車はメーカー側より、撥水加工等をしないようにアナウンスされています。
今回はお客様ご承知の上での施工となりました。

fore01251.jpg
fore01252.jpg
fore01253.jpg
フロントは特にワイパーが掛からない部位にウォータースポットが目立つ状態、フロントサイドガラスは全体にウォータースポットがある状態でした。これらを除去した後に「美滑水コート」を塗布。 サイドガラスはバイザーが装着されているので、上方、下方分けての施工となりました。 


先週はその他も含め、複数日掛けての施工が無い、「単発」の作業が続きました。


それでは今週もよろしくお願い致します!


スポンサーサイト

| ボディコーティング各種 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://carportoz.blog63.fc2.com/tb.php/994-7b005ef2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT