御殿場のカーディティーリング/タイヤ/エンジンオイルのお店「CARPORT OZ」blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボディコーティングメンテナンスその他、最近のOZ。

またまた間が開いてしまいました!

ようやく、涼しくなってきた感じですが、日中はまだまだ気温高めで推移していますね。
朝晩はめっきりですので、体調の管理はしっかりしないといけませんね!!


久々にブログアップしますが、入庫の順番が前後したり、紹介しきれない事例もございます。

まずは、ボディコーティングのメンテナンス入庫の2台のご紹介。

BMW X6のお客さま。
昨年、ボディコーティング“KINGVEIL”を施工したおクルマです。

x69211.jpg
画像は、クリーナーをバフ掛けしている様子です。
コンパウンドが入っていないので、コーティング層を削ることなく、メンテナンス磨きができます。

x69212.jpg
ホイールコート(G'zox)も施工しました!

x69213.jpg
x69214.jpg
最終的に、専用のメンテナンス剤(WATER DROP)を塗布・拭きとり、その他仕上げで完成です!


ホンダ・フリード スパイクのお客様。
一昨年のこの時期に、ボディコーティング“GLASSNEO”を施工したおクルマです。

spi9211.jpg
こちらも同様に、特に上面はクリーナーをバフ掛けします。

spi9212.jpg
フロントウインドゥガラスに“美滑水コート”を施工しました。
1年ごとの再施工をおススメします!(それ位の耐久性があります)

spi9213.jpg
spi9214.jpg
粘土やクリーナーの使用で、傷もめだたなくなり、2年経過ですがとてもキレイです!

こちらも最終的に、GLASSNEO専用のメンテナンス剤を塗布・拭きとり、全体の仕上げで完成です!


※1年ごとの定期メンテナンスは必ず受けてください。 常時外保管、洗車がなかなかできない方、黒系のボディの方は、3ヶ月毎等の短いサイクルでのメンテナンス入庫をおススメしております!



そして、こちらは中古車販売店様向けのメニュー、
ルームクリーニング&外装仕上げ(ミガキ)です。
平成13年式のホンダ・ライフダンク。

dun9211.jpg
dun9212.jpg
dun9213.jpg

好評のルームクリーニング、天井の汚れもキレイになりました!

ルームクリーニングにプラスして、外装の仕上げ。
中古車店様は、“ミガキ”をおっしゃってますが・・・
大概はワックスをバフ掛けしてらっしゃいます。 でも・・・
シングルポリッシャーを使用しているので、オーロラが凄いし、マスキングも無しなので、ウインドウ周り等の
未塗装樹脂部分にもかかり、白くなっていたり、というのが実状ですよね。 ヘッドライトやバイザーなんか
黄ばみの原因になるのも知らずに掛けちゃってます・・・

何もバフ掛けしなくても、水垢やワックスカスをキレイに除去、粘土掛けして鉄粉や付着物を除去して
簡易ポリマーを手掛けで塗布すれば、数段上のレベルで仕上がります!!

dunk9211.jpg

完成です!!




続いて、エンジンオイル交換。
2003年式のVW ゴルフⅣ GTIのお客様。

オイルが減っていて、交換時期も近いということで、当店で交換作業となりました。
前回は5W-40が入っていたようですが、走行距離も9万キロ近いので少し硬めの10W-40を。
オイルはPENNZOIL PLATINUM SEMI SYNTHETIC MOTOR OIL 10W-40です。
オイルの種類が変わりますので、エレメントも交換です。

g4gti9211.jpg

車高は程良くローダウンといったところですが、サイドスカートが厚く、超低床のジャッキでも干渉・・・
画像のようにして何とかなりました~
超低床でも、補助スロープが必要な時があるんですね・・・ 

またよろしくお願いします!!



今回のブログは以上です。
また見てくださいね!!
スポンサーサイト

| ボディコーティング各種 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://carportoz.blog63.fc2.com/tb.php/901-4aa9fe7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT