御殿場のカーディティーリング/タイヤ/エンジンオイルのお店「CARPORT OZ」blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

HONDA フィット (コーティングメンテナンス・GLASSNEO)

またまた週末、天気が悪かったですね・・・
2月中旬からずっとですね。


先日入庫した、ホンダ・フィット。
2年前に新車時にボディコーティング“GLASSNEO"を施工したおクルマです。
今回は、2年目の定期メンテナンスとウインドウガラスコーティング“美滑水コート”を全面に施工しました。

全体を洗車、ボディに付着した鉄粉等のザラツキを除去した後・・・
ウインドウガラスのコーティングの下地処理です。

fi3171.jpg
水銀灯の照射の周辺を見るとわかるように、ウロコ状のスポットが目立ちます。
これが、全面にありました。

フロントガラス以外は液体の除去剤を使用してキレイにします。
fi3172.jpg
クッキリ!になりました!

fi3173.jpg
fi3174.jpg
フロントガラスには、液体の除去剤はワイパーの拭き傷に入り込んで白くなるので、使えません・・・
よく落ちるので使いたいところですが、コンパウンド状のものを使用します。


そして、ウインドウガラスと同様に、ボディの方も、ウロコ状のスポットがかなりありました。
fi3175.jpg
中央から手前(運転席)側が、メンテナンス磨き前、奥(助手席)側がメンテナンス磨き後です。
コンパウンドは使用せずに、クリーナーをダブルアクションポリッシャーで。
ルーフはさすがに、全て除去できるレベルでは無かったですが、半分程度にはなったので、ほぼ本来のイエローに
戻ったと思います。

fi3176.jpg
fi3177.jpg
fi3178.jpg

最終的に、ボディには“GLASSNEO”専用のメンテナンス剤を塗布。
ウインドウガラスには“実滑水コート”を塗布して、仕上げて完成です!


ボディやガラスが熱い状態の時や、気温の高い時の屋外での洗車は非常に危険です。
また、水を掛けてそのままにするのもいけません。
自然乾燥を避け、正しい洗車をこころがけましょう!
スポンサーサイト

| ボディコーティング各種 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://carportoz.blog63.fc2.com/tb.php/842-e96a5fb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT