御殿場のカーディティーリング/タイヤ/エンジンオイルのお店「CARPORT OZ」blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

HONDA S2000 TypeS (コーティングメンテナンス・KINGVEIL)

今日は若干気温も低く・・・とは言ってもやはり暑いです!
午後から少し楽になりましたけどね。

今日はボディコーティングのメンテナンス入庫です。
2年前、新車時にボディコーティング(KINGVEIL)を施工したホンダ・S2000 TypeSのお客様です。
当店でKINGVEILを導入し始めた当初のクルマです。

2000 11
ボディには鉄粉がいっぱいです! こういったスポーツタイプ車はやはりブレーキダストが凄いですね。

洗車が終了してボディを監察すると・・・全身酸性雨にやられています。一番目立つボンネットはウールバフから入れて再施工することに。その他の部位は超微粒子で磨いてメンテナンス剤でいくことに。
2000 15
やっぱりKINGVEILは層が厚いです!ウールバフで磨いてもまだまだ層が残ってます。0.8?0.9ミクロンあるそうです。なので、塗装面までダメ―ジが届きにくく再施工もやりやすいです。

2000 12
そして全ての面にメンテナンス剤“ウォータードロップ”を塗布して、納車前の仕上げを施し記念撮影!
オプションカラーの少しクリームっぽいホワイトパールです。

2000 13
中に戻してオーナー様のご来店を待ちます。が・・・21時前、雨が突如降ってきてしまい結局お渡しできず終い。お預かりして後日の納車に変更です。



スポンサーサイト

| ボディコーティング各種 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://carportoz.blog63.fc2.com/tb.php/509-9615d97f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT