御殿場のカーディティーリング/タイヤ/エンジンオイルのお店「CARPORT OZ」blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フォルクスワーゲン車のヘッドライト

こん○○は! 

しばらく雨も降らず、かなり気温も高い日が続きましたね。
今日は一日どんより、何とか雨は降らず・・・で涼しい一日でした。 

今日は当店で人気のメニューの一つ、「ヘッドライトポリッシュ & コーティング」のお話です。 
国産車の場合は、部分的に白くなったり全体が黄ばんだり、カサカサになったりしてきますよね。
初期の部分的に白くなってきている位ならポリッシャー&コンパウンドだけでキレイになる場合もありますし、
市販されているものでもある程度はキレイになったりします。 

ところが・・・
同じ素材(ポリカーボネード)のレンズでも、輸入車は恐ろしく硬いハードコートがされています。 
当店の場合はフォルクスワーゲンとベンツの施工例があります。 

で、フォルクスワーゲンやアウディの場合、劣化が国産車とは違い、クリアなままで表面に無数のクラックが
入ります。 早いケースでは新車から2年位でも発生しています。 

ライトを点灯させると一発で分かります! 
こんな感じ。(2016年4月登録のフォルクスワーゲンゴルフGTIです。)
gol6281.jpg
点灯させない状態だと、クリアではあるものの、やはりクラックの影響で新車時とはかなり差があります。
※このおクルマは一昨年の6月に施工しました。まだキレイな状態だそうです。

施工にあたっては、このクラックの入ったハードなクリアを剥がすのにかなりの時間を要します。 
ただし、クリアを剥がせば、レンズ自体にはほとんどクラックが到達していない(飛び石キズ等を除く)ので、
そこから仕上げてコーティングすることで、新車のような状態に戻せます。 

こちらは、一昨年の9月に同じような症状で施工した、同じく2016年4月登録のゴルフGTIです(※自分のものです)。
まだまだクリアで、点灯時にツブツブ状の劣化も無かったんですが、洗車キズが増えてきたので試しに再施工してみました。
05252.jpg
 

05251.jpg
最初に施工した時は、ハードコートを剥がすのに#400のペーパーからスタートでかなりの時間を要しましたが・・・
今回は#1000からの短縮工程で済みました。 
※再施工は、国産・輸入車共に、20%オフの料金設定です。


ライトを点灯させてももちろん、ツブツブ状の劣化はありませんよ~ 
05253.jpg

同じ年代のフォルクスワーゲンゴルフでも、一部ハロゲン仕様のヘッドライトのおクルマは表面のコートが違うのか、
全体が真っ白になっているおクルマも見かけます・・・ 
もちろん、その場合も施工いたしますので、ご用命ください。


<お知らせ> 
5月28日(土)は会社都合により、「カーポート・オズ」はお休みとなります。 
※通常は日曜・祝日が休業日です。 


 




スポンサーサイト

| ヘッドライトポリッシュ & コート | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://carportoz.blog63.fc2.com/tb.php/1058-2419abd3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT