御殿場のカーディティーリング/タイヤ/エンジンオイルのお店「CARPORT OZ」blog

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012y TOYOTA プリウスにボディコーティング「SR+ HYBRID GLASSCOATING」

こん〇〇は! 

このところ経年車のおクルマのボディコーティングの施工が続いております。 
現在、新車は拘る方以外はほとんどがディーラーコーティングをされていますので当然といえば当然ですね・・・ 

今回も平成24年式のトヨタ プリウスのボディガラスコーティングです。 

新車と違って、コーティング塗布作業前にポリッシャーで磨きが必要なのは想像がつくかと思いますが・・・
その磨き作業の前段階の作業も結構時間が掛かります。 
鉄粉等の付着物や、モールやエンブレム、各パネルの継ぎ目、隙間に詰まった汚れや水垢、ワックスカス等の除去作業です。
それと、各ドアを開けた際のインナー部分の洗浄も行います。
この後、状態に応じた磨き作業、脱脂、コーティング塗布となるのです。 

pri05261.jpg

磨き終わった状態。 この後、脱脂して塗布用のマスキングにして塗布・ふき取りです。
コーティング種類は「SR+ HYBRID GLASS COATING」です。 

pri05262.jpg

pri05263.jpg

それと、フロントガラス、リアガラスに下処理後、「美滑水コート」を施工しました。 

各部を仕上げて完成です! 

pri05264.jpg

ありがとうございました。 




そしてこちらは・・・ 

平成15年式のトヨタ カローラ ランクス。 かつてはガラスコーティングも施工したこともありますが、ここ数年は
ポリマー系のコーティングを施工しています。 

run05261.jpg

ポリマー系は磨きは1工程となります。 その前の下処理はガラス系と同じように行います。 
※ごく浅い磨きになります。 

こちらも脱脂後に塗布になりますが、ポリマー系はダブルアクションポリッシャーで塗り込みます。
コーティング種類は「ポリマーシーラント」です。 

run05262.jpg

フロントガラスに下処理後「美滑水コート」を施工。

run05263.jpg

各部を仕上げて完成です! 

ありがとうございました。
スポンサーサイト

| ボディコーティング各種 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011y NISSAN フェアレディ Z にボディコーティング 「SR+ HYBRID GLASSCOATING」

こん〇〇は! 

このところ暑い日が続いていますね! すっかり夏のようです。
梅雨入りは2週間後くらいでしょうか? 

平成23年式の日産 フェアレディ Zのボディコーティング依頼されまして先週後半で施工しました。 

z34 05201

気になる箇所も・・・

z34 05202

z34 05203

磨き終え、脱脂後コーティング剤の塗布作業です。 
種類はスタンダードコース(撥水)の「SR+ HYBRID GLASS COATING」です。

z34 05204

ホイールコーティングもご希望でしたので、下処理ののち、マスキングして塗布します。
手塗りタイプの「G'zox ホイールコート」です。

z34 05205

フロントガラスには下処理ののち、「美滑水コート」を塗布。

z34 05206

その他、無塗装の樹脂部分を黒々とさせたり、室内簡易清掃等の仕上げをして・・・

z34 05207

z34 05208

完成です! この度は当店をご利用いただきありがとうございました! 


| ボディコーティング各種 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014y SUBARU レヴォーグ に ボディコーティング 「SR+ HYBRID GLASSCOATING」

こん〇〇は! 

週頭から施工していたお車が納車になったのでご紹介いたします。 

平成26年式のスバル レヴォーグを最近中古で購入された常連のお客様です。 

新車時に今ではほとんどのお車にボディガラスコーティングが施行されていますよね。
このお車もそうでした。 ボンネット、ルーフ、ウインドウ周りのブラック部分にはかなりのウロコが・・・
そして鉄粉も。 ハッチバックは排気ガスに含まれる微粒子でしょうか。 
エンブレムやモール、各パネル、パーツの際、淵には洗車では取れない水垢。 

ポリッシャー磨きの前に鉄粉、水垢等を除去してマスキング、そのあと磨きに入ります。
rev05171.jpg

ウロコや小傷はほとんど除去できましたが、クレーター状の劣化は残っています。
(屋外目視ではほとんど見えないレベル。写真でもわかりませんが・・・)

rev05172.jpg

磨きのあと、脱脂してコーティング剤塗布となります。 
今回は撥水タイプの当店スタンダードコースの「SR+ HYBRID GLASS COATING」です。

rev05173.jpg

テールランプも大分洗車、拭き傷でくすんでいたので一緒に磨いてスッキリです!

rev05175.jpg

rev05174.jpg

無塗装部分はこのコーティング剤は塗布できませんので、簡易タイプになりますが黒々とさせます。
マフラーも磨いて! 

rev05176.jpg

本日納車になりました。 
ありがとうございました! 


こちらは2年前に「SR+ HYBRID GLASS COATING」を施工したお車で、VW ゴルフ6 GTI EDITIO N35 のお客様。

ed3505171.jpg

定期メンテナンスと部分再施工、フロントガラスコーティングも施工しました。 
こちらもありがとうございました! 


| ボディコーティング各種 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012y VW クロスポロにボディコーティング「KINGVEIL」

こん〇〇は! 

大型連休も終わり、2週目も早くも週末を迎えています。 
このところかなり気温が高めですね! 

4年半ほど前に新車時に当店でボディコーティング「GLASSNEO」を施工しましたVW クロスポロのお客様。
今回、全体を磨きなおして再コーティング施工です。 

crp01.jpg
ボディ磨き。

crp02.jpg

crp03.jpg
洗車傷、拭き傷の目立つテールランプやピラーのブラック分部分も磨いてリフレッシュさせます。 

crp04.jpg
そしてアルミのルーフレールもこのように。

crp05.jpg
脱脂後、コーティング塗布用にマスキングし直します。 

crp06.jpg
クロスポロはSUVルックの為、無塗装樹脂部分が多く、色あせが目立ってきていましたが、
今回選択した「KINGVEIL」は無塗装樹脂部分にも塗れて、黒々となります。 

crp08.jpg
フロントバンパーグリルは作業性から別の無塗装樹脂部分専用のコート剤を使用。

crp07.jpg
フロントガラスにはいつもの「美滑水コート」を。 

crp10.jpg

crp09.jpg

各部を仕上げて完成です! ありがとうございました。

同一車両での複数回施工、お乗り換えでの複数回のご利用のお客様にはサービス拡大提供致しますよ! 


こちらは日産 フェアレディZ NISMOのお客様。 
新車時に純正のコーティングを施行されていたお車を中古でご購入されたということで・・・ 
コーティングのメンテナンスのご依頼でした。 

z34nismo1.jpg

そのような案件もご相談ください。 





| ボディコーティング各種 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。