御殿場のカーディティーリング/タイヤ/エンジンオイルのお店「CARPORT OZ」blog

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NISSAN スカイライン(R34) (ヘッドライトポリッシュ&コート 他)

こんにちは!

ホント、連日暑いですね!今日はかなり涼しいほうですが・・・
そして7月も早いものでもう月末ですね! 

今回は先日ご入庫された、日産スカイラインR34のお客様の施工事例の紹介です。

平成11年式、15年前のおクルマということで気になる所も多いですね・・・

そんな中でまずは、運転席・助手席のウインドウガラス。
かなりのウォータースポットで、中からの視界も悪い感じでした。

r347281.jpg
r347283.jpg

わかりにくいですが、蛍光灯の写り込み周辺でわかりますよね?

当店ではガラスの研磨まではできませんが・・・
薬品系とコンパウンド系のスケール除去剤を使用して・・・

r347282.jpg
r347284.jpg

実際よく見ると、深い侵食がうっすら見えますが、かなり改善できたかと思います。
最終的には「美滑水コート」を施工しました。


次に「ヘッドライトポリッシュ&コート」です。

r347285.jpg
r347287.jpg
r347286.jpg
r347288.jpg

左右とも、かなり表面のクリアが劣化しているのがわかります。

いつもの工程、600番のペーパーから研ぎ始めましたが、クリアより下のレンズ自体も劣化しているようで、
ライトオンでまだかなりのキズが見えましたので・・・
400番に戻って、そこから磨き上げていき仕上げました。

r3472811.jpg
r3472812.jpg
r347289.jpg
r3472810.jpg

少しレンズ内側に液ダレのようなシミと曇りがあるので、ライトオンでうっすらぼやけて見えます。
(当工法は、レンズ表面の改善の為、内側の劣化に対しては効果がありません。)

それと、表面の劣化やキズは最大400番のペーパーで消える程度までです。
通常600番からですが、あと少しで消えそう・・・という時には400番に戻ってできる限り除去しています。

でも中には、特に軽やコンパクトに多い気がしますが、400番でも全然残る場合もあります。
表面のクリアの対候性が弱く、レンズ樹脂本体まで劣化してしまうのでしょうか・・・

これは当店の代車のマーチです。

mar7271.jpg
mar7272.jpg
mar7273.jpg
mar7274.jpg

これもかなりレンズ樹脂本体まで劣化してキズが入っています。
400番からの研ぎで、最終的に仕上げた状態ですが、本来のハロゲン光になって、ぼやけた感じもありませんが、
劣化のキズがかなり見えますね。


脱線してしまいましたが・・・

r3472813.jpg
r3472814.jpg

画像ではそうでもありませんが、運転席のシート座面がかなり汚れているということで
「ルームクリーニング」部分施工でキレイにさせていただきました。


この度は当店をご利用いただきまして、ありがとうございました!

※夏季休業日、8月13日(水)~17日(日)に決まりました。 
 それと、11、12、18、19、20は会社都合により、ご予約・作業を制限させて
 いただきます。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

| ヘッドライトポリッシュ & コート | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOYOTA プリウス G's (コムテックドライブレコーダー取り付け)

こんにちは!

梅雨明けしてとっても暑いですね!!
熱中症に注意してがんばりましょう~

先月発売になったコムテックのドライブレコーダー「HDR 011H」をプリウスG'sに取り付けしました。

compri7245.jpg

compri7243.jpg

シガーソケット電源が付属していますが、別売りの直接配線キットと、低背ヒューズ電源を使用して助手席足元のジャンクションボックスと付近のアースが取れるボルトで配線。 

compri7241.jpg

本体は、ルームミラー裏に。

compri7242.jpg

視界の妨げにならない位置で。


箱に書いてある通り・・・

ドライブレコーダー初の事故見舞金付き
安心の日本製
製品3年保証
ノイズ対策
Gセンサー搭載
等々の優れた一品です!


compri7244.jpg

そして、このおクルマはボディコーティング「HYDRO FINISH」施工車。
取り付け作業のあとにメンテナンス施工もしました。


それではまた!


※夏季休業日、8月13日(水)~17日(日)に決まりました。 
 それと、11、12、18、19、20は会社都合により、ご予約・作業を制限させて
 いただきます。よろしくお願いいたします。

| ナビ・オーディオ関連 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOLKSWAGEN ゴルフⅦ R (ボディコーティング・HYDRO FINISH 他)

こんにちは!

先日の台風はこの辺りには影響もなく、その後暑い日が続いていますね~ 

お蔭様でいろいろなメニューのご予約・作業で忙しくすごしておりますが・・・

新車のフォルクスワーゲン ゴルフⅦ R のお客様のおクルマが完成しましたので紹介します!

まずは、ボディコーティング。
新車とは言っても、ブラックボディで登録からは3週間ほど経過しているので、やはりウォータースポットや拭きキズ等
ありますね!それと、最近のフォルクスワーゲン車はみんなそうなのか・・・ ドア下のサイドステップ部分にドアから流れ
出た防錆剤?含みの水が流れた跡がべったり。

7r7171.jpg
7r7172.jpg

これらを除去した後に、コーティング剤の塗布・ふき取りです。

今回は、クロ系のおクルマにおススメしている疎水性の「G'zox HYDRO FINISH」です。


そしてホイールコートもご希望でしたので・・・

7r7173.jpg

表側のみの施工、「G'zox ホイールコート」。


そして、ウィンドゥガラスのコーティングで、「美滑水コート」。

フロント・リアは磨き系の下地処理ののちに施工。

7r7174.jpg
7r7175.jpg

サイドウインドウは薬品系の下地処理ののちに施工~
ゴルフはⅦになって三角窓ができました。

7r7177.jpg

バイザーが付いているので、ウインドウを下げてますは上方から施工。

7r7176.jpg

で、ウインドウを上げて下方を施工。

7r7178.jpg

ひととおりの各種コーティング作業ののち、仕上げ!

7r7179.jpg

拭き残しやムラ、細かい部分のホコリ等を屋外でチェック、修正!

7r71710.jpg
7r71711.jpg

これでようやく完成です!

ありがとうございました!!

| ボディコーティング各種 | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LANDROVER ディスカバリー3 (ボディコーティング・SR plus HYBRID)

こんばんは!

梅雨時期らしい日が続いていますね~
台風の接近が心配ですね・・・

今回は先日ボディコーティングを施工した平成18年式のランドローバー ディスカバリー3をご紹介します。
個人のお客さまですが・・・  これで5台目! いつもありがとうございます!

lrd771.jpg

lrd772.jpg
ご希望により、エンブレムを取り外し。
マスキングしてある左側の「DISCOVERY」も、周囲の汚れを除去するのが困難なので一旦取り外してキレイにしてから再取り付けしました。

lrd773.jpg
8年経過しているソリッドホワイトなので、鉄粉や各パネル縁のワックスや汚れの固着が多く・・・
一通り作業してマスキングまでで1日半程経過。

lrd774.jpg
磨きはカット系のコンパウンド、シングル+ウールバフからスタート!
一部、2000番のペーパーや3000番のバフレックスも使用。

lrd776.jpg
仕上げの磨きをして、この後コーティング材の塗布作業です。


コーティングの種類は、この度新しくメニューに加えた、
「SR plus HYBRID GLASS COATING」です。
SRPLUS.jpg

一般的なガラス系のコーティングは、塗布するとガラス系の層の表面にフッ素の撥水層が
出来上がるんですが、どうしても摩擦等で表面の撥水層が取れやすい・・・

この「SR plus HYBRID GLASS COATING」は、ガラス系の層全体に渡ってフッ素が結合されている
構造の為、従来品よりも長期間の撥水性能が期待できるというもので、硬度も6Hとなかなかです!


ボディコーティングが終了したのち・・・

ウインドウガラスコーティング「美滑水コート」の施工に移ります。

lrd778.jpg
lrd779.jpg
フロント&リアガラスはガラス磨きコンパウンドを使用して下地処理。
このクルマは、ワイパーが立てられないのでマスキングを工夫して。

lrd7712.jpg
lrd7711.jpg
フロントドア、リアドア、クオーターガラスは、ワイパー傷が無いので薬品系の下地処理材で一気に。

lrd7710.jpg
サンルーフと広大なグラスルーフも薬品系で下地処理ののち、施工!

そして・・・
乾燥時間の差やマスキングの関係で後回しにした、色あせた樹脂黒部分のコーティングを。
溶剤系のコーティングは塗れないので、ここは無機・無溶剤の「KINGVEIL」を塗布。
でも、そのまま塗っても、ほとんど黒くならず・・・
脱脂しまくった後に塗りました。

lrd7714.jpg
バックドア下部のモール。

lrd7715.jpg
リアバンパー。

lrd7716.jpg
フロントバンパーコーナーRH/LH。
あまり色あせていない、フェンダーアーチ部と同じ位になったかな・・・

最後に各部の仕上げをして・・・
lrd7717.jpg
lrd7718.jpg
lrd7719.jpg

完成です!
5日半程のお預かりでした。

ありがとうございました!   またメンテナンス入庫でお待ちしております。




| ボディコーティング各種 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベンツ W211 Eクラス (ウインドウアルミモール光沢復元)

こんばんは!

今日から7月です! 後半も頑張っていきましょう~ 


以前ご紹介した、2002年式のW211Eクラスのウインドウ下のアルミモールの光沢復元、「アルミモールフィニッシュ」。
その際に右のリアのみ施工したので、残り1台分を先日仕上げました。

比較画像がありませんが、まずは右のフロント。
w211 711

続いて左のリア。
w211 712
w211 713

w211 714
w211 715

そして、左のフロント。
w211 716
w211 717

かなり劣化が激しかったので、下側1ケ所につき1時間半~2時間掛かりました・・・
12年前のクルマですけど、シャキッ!としましたね。

施工価格は、ウインドウモールの場合、ルーフモール場合、ルーフレールの場合で異なりまして、幅と長さによります。
お近くの方で気になる方は対象のおクルマでご来店の上、お見積りさせていただきます。



| アルミモールフィニッシュ(光沢復元) | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。