御殿場のカーディティーリング/タイヤ/エンジンオイルのお店「CARPORT OZ」blog

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ボディコーティングメンテナンス

7月も終盤に入りましたね。

このところ気温低めで比較的過ごしやすい感じでした。


今日はボディコーティングのメンテナンス入庫の紹介です。

まずは、昨年の4月にボディコーティング「KINGVEIL」を施工した、レンジローバー・イヴォーク。
3~4ヶ月毎にご入庫されています。

特にボンネットやルーフは汚れ等でコーティングの性能が低下しますので、屋外保管車や濃紺色車は定期的に
お手入れが必要ですね。

ev7221.jpg

ev7222.jpg


そして、おススメの「美滑水コート」をフロントガラスに施工しました。
こちらは1年ごとに再施工をおススメします!

ev7223.jpg


いつもありがとうございます!



そして、こちらのトヨタ・アルファードのお客様。
新車時にディラーさんのオプションで「ガードコスメ」を施工されていますが、その後メンテナンスはされて
いないようです。全体に水道水に含まれるカルキやミネラルで白っぽかったです。 専用のメンテナンスキットをお持ちでしたので、最終的にそれを塗布・ふき取りをすることでお受けしました。

al7221.jpg

al7222.jpg

コンパウンドは使用しませんが、コーティング皮膜を剥がさないメンテナンス用のクリーナーをポリッシャーを使用してグルッと磨きます。(当然その前に洗車や鉄粉や付着物の除去等を行います)
本来のソリッドブラックの艶つやな感じが復活ですね!

al7223.jpg

最終的に専用のメンテナンス剤を塗布・ふき取りし、納車前の仕上げをして完成です!



ディラーコーティングを施工したけど、メンテナンスに不満がある・・・
そんな方は是非ご相談ください。
スポンサーサイト

| ボディコーティング各種 | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOYOTA ウィッシュ

こんばんは!

3連休の方も多かったと思います。OZは、暦通りの日、月の連休とさせていただきました。

連休明けの今日、火曜日は気温がそれほど上昇せず、過ごしやすい一日となりました。


今日のお客様は、トヨタ・ウィッシュのお客様。

メニューは、「ヘッドライトポリッシュ&コート」と「タイヤお買い上げ&取り付け作業」でした。

まずは、ヘッドライトポリッシュ&コートから。
こちらも、当店人気のメニューとなっております。

施工前の状態がこちら。

wi7161.jpg

wi7162.jpg

肉眼ではもっと黄ばんでいて、触るとザラザラし、中央付近にキズが目立ちます。


マスキングして作業開始!

※当店の工法はペーパー磨きから入る本格的なモノです。
黄ばみはペーパーを使用しなくても取れますが、劣化したクリア層をキレイにする目的でペーパー掛けから
入る工法となっております。

wi7163.jpg

wi7164.jpg

wi7165.jpg

コンパウンド磨き、脱脂後に専用のコート剤を塗布・拭きとりで完成!

wi7166.jpg

反対側も同様に完成!


wi7167.jpg

マスキングを外してボンネットを閉めるとこんな感じ!

簡易的な工法ではこのクリア感は出ませんよ。

ヘッドライトポリッシュ&コート 施工価格¥8,400より。(サイズや難易度で変化します。)




そして、タイヤはヨコハマのECOS ES31 195/65R15です。

wi7168.jpg

タイヤもお安くやっていますのでよろしくお願いします!!


wi7169.jpg

ありがとうございました。

| ヘッドライトポリッシュ & コート | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SUBARU インプレッサWRX

こんにちは!

梅雨明け後、一気に真夏になりましたね!! とにかく暑いです・・・


はじめに少々・・・

通常、ガラス系のボディコーティングは新車時で軽自動車で¥50,000弱~ミニバンで¥80,000位かと思います。

新車以外は別途下地処理費用が発生します。隙間や継ぎ目に詰まった汚れを除去したり、ボデイ表面を磨いて洗車キズや拭きキズ等を極力除去する必要があるのがわかりますか?

なので、新車以外は新車時の施工価格にプラス20~50%程頂くことになります。
長期タイプのガラス系コーティングはやはり下地をしっかり作らないと本来の性能を発揮しませんので、
このような形になります。

5~6万でできると思ってたと言われるケースが多いのですが、そこはご理解いただきたいと思います。




さて、今回ですが・・・

平成18年式のスバル・インプレッサWRXのお客様。

新車から7年以上経過していて、ボディやガラスにはうろこ状の酸化皮膜がビッシリでした。

予算的なもの等をお客様と相談しまして、磨きは1工程。深い磨きを入れると、バフ目を消す工程が増えるので
ほぼ仕上げまでもっていけるコンパウンドと、ウレタンバフ、ギアポリッシャーの組み合わせで磨き。
塗布するコート剤は、1年タイプのGRANITIZE社のテフロンコート、ペイントシーラントにすることに。

このコート剤、本国アメリカでは新車で5年保証をつけている、優れたコート剤です!


73imp01.jpg

いきなり磨き終わった画像です!
1工程とは言っても、繰り返しできるだけキレイになるように時間はかけています。
屋外ではほとんど、うろこ状のシミも目立たないレベルになりました。


73imp03.jpg

一気にコート剤塗布まで終わった画像です!


73imp04.jpg

フロントガラスにもうろこがビッシリでしたが、除去したのちに、当店おススメの“美滑水コート”を
塗布しました。こちら、フロントガラスで約1年の耐久性があります。
下地処理はボディ磨き前に、事前に済ませておきました。


73imp07.jpg

73imp05.jpg

73imp06.jpg

納車前の仕上げをして完成です!

とっても喜んでいただきました。ありがとうございました!!



ボディコーティング各種、ご予算や使用環境によりご提案いたします。
見積もりは電話ではなく、実車でご来店の上、種類やどこまで手を入れるか?等を相談しましょう。

よろしくお願いいたします。

| ボディコーティング各種 | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |